2013年全日本決勝 上武大学 6-5 亜細亜大学

第62回全日本大学野球選手権大会
決勝戦 上武大学vs亜細亜大学
平成25年6月16日 神宮球場

上 武 100 005 000 =6
亜細亜 201 000 002 =5

[上] 横田-三上
[亜] 山﨑、諏訪、九里-嶺井
[本] 清水(上・満塁)
[三]
[二] 藤岡、北村、中村毅(明)

上武大学、初優勝!
代打・清水和馬(4年・甲府工)、逆転満塁ホームラン

◆2013年全日本選手権 トーナメント表
[パソコン][モバイル]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちわ、熊谷のアッ君です より:

    実に素晴らしい試合だったなあ

    自分は仕事で伊勢崎市民病院へ行ったり、または境町に知り合いが住んでいたりと群馬のあたりは縁故がある

    上武大学自体が我の母校からの推薦枠があるために今回も上武を応援していました

    監督は昭和61,62年の夏に浦和学院が甲子園出たがその時のエースだった谷口英規さんですからね

    監督さん自身、野手転向後に東芝で、また日本石油の補強選手になったりと大器晩成のタイプですね

    いいなあそんな人、やっぱり人生長いから!